ビフォーアフター

置き換えダイエットが三日坊主の強い味方|必ず痩せられる

お悩み解消で目標達成

女性

なぜ起こるのか知って対策

一日のうちで食べる食事の一食、もしくは二食をダイエット食品に替えるダイエット方法を、置き換えダイエットと呼んでいます。この方法は食べることが好きな人には、食べるという行為をやめずにダイエットに取り組めるという利点があります。しかし、置き換えダイエットを行い始めると、お腹が緩くなってしまい便秘や下痢に悩まされる可能性もあるため注意しましょう。便秘も下痢も腸内環境が整っていないために起こる不調ですが、その原因は置き換えダイエットを始めたことによって、これまでとは違う食生活になり、腸内のバランスが崩れたことによって起こると考えられます。置き換えダイエットとしてよく用いられているのが、飲むだけで満腹感が得られるとされるダイエットシェイクです。水や牛乳でシェイクの素を溶かして飲みますので、摂取する水分量が増えます。摂取水分が増えると便秘を防ぐことができますが、一方で食べる物の量が減ると排便を催しにくくなり、結果的に便秘になるという面もあります。水分だけが増えて便の嵩を増す食べ物の量が減った場合、それが下痢を引き起こす要因にもなります。そのため、便秘、下痢、どちらか一方、あるいはどちらの症状も現れてきた場合には、置き換えダイエットの量が多いと考えられます。早く痩せたいあまりに一日二食を置き換えた場合に便秘や下痢に悩まされたのであれば、一食にした方がいいでしょう。置き換えるタイミング以外の食事は食物繊維を多く含んだものや、お腹を冷やさないように火を通した野菜をたっぷり食べるなどの対処が、便秘や下痢を予防することにつながります。

体重計に乗る人

手軽にカロリーカット

ダイエットにも様々な種類がありますが、置き換えダイエットなら面倒なカロリー計算の手間もなく手軽にカロリーオフすることができます。続けていくためにも低カロリーでも栄養価が高いもの、満腹感を得やすいもの、美味しく楽しめる食品やドリンクを選ぶことも大切です。

レディ

水分量が原因

置き換えダイエットで体重が変わらない・増えてしまったというときには、体内に水分が滞っている可能性が高いです。発汗作用を運動や入浴で促し、カリウムを豊富に含む食事を摂取することで、水分を体外に排出させることが出来るでしょう。

ウエスト

眠りの質が悪くなる

置き換えダイエットをすることによって、寝たくてもなかなか寝付けなくなってしまったり、夜に眠りから目覚めてしまうなど、睡眠の質が落ちてしまうことがあります。栄養不足で睡眠がうまく取れなくなってしまうことがあるので、無理なく置き換えダイエットを続けることを心がけましょう。