レディ

置き換えダイエットが三日坊主の強い味方|必ず痩せられる

眠りの質が悪くなる

ウエスト

無理はせず少しずつ

健康食品であるスムージーやダイエット食品を使った、置き換えダイエットは副作用が怖いという声があります。確かに、むやみやたらに食事制限をしていれば、栄養のバランスが崩れてしまい、身体と心に大きな影響を与えてしまうことがあります。特に悩ましいのが不眠の症状です。例えば、眠りが浅くなったり、寝つきが悪くなったり、朝早く目覚めてしまったりということが起こりやすくなるでしょう。いきなり食事の制限を行い、カロリー摂取を控えることで、空腹で深い眠りにつくことができなくなります。そんな不眠の症状を改善させるためにも、正しい置き換えダイエットを行うことが大切になります。まず、初めて置き換えダイエットをするのであれば、まずは1日1食からの置き換えをし、決して無理をしないことが大切になります。すぐにダイエットの効果を得たいからと言って、いきなり3食の置き換えをしてしまうと、ストレスと栄養不足から眠りが浅くなり、結果として暴飲暴食につながりかねません。正しく、ダイエットを成功させていくためにも、置き換えダイエットに無理は禁物となります。置き換えダイエットで無理をしてしまうと、1日の3分の1をも占めているという眠りの質が悪くなってしまいます。眠りの質が悪くなるというのは、ダイエットに対してもいい影響を与えることはありません。睡眠不足により体のバランスが崩れてしまっては、ダイエットの意味は全くありませんので、正しくダイエットをしましょう。